シルクパウダーで美肌に

シルクはタンパク質で構成されています。タンパク質なのでお肌になじみやすくなっています。
シルクの成分は人間が持っている保湿成分であるNMF因子と呼ばれるものと同じ構成になっていると言われていて、肌につけると美肌効果が期待できるとされています。
シルクは肌のデコボコにもしっかりなじんでくれるので、シルクをお肌につけると毛穴の目立たない透明感のあるお肌に仕上がると言われています。
そのため仕上げ用のパウダーやミネラルファンデーションにシルクは配合されています。シルク単体でも使えますが、白っぽくなってしまう可能性もありますので使用量には注意しなければいけません。
ミネラルファンデーションの場合は、色付きなのでシルクの白さが気にならないでしょう。
シルク単体のパウダーの場合、とても吸水性が高いので湿気やすくなります。密閉できる容器に入れていても時間が経つと塊ができてしまいます。
またお肌にのせる際にも、肌に水分や油分があるとべたっとシルクが肌にのってしまうので要注意です。
お肌の油分や水分を軽くティッシュオフしてから、ブラシやパフを使って、シルクパウダーを薄くのせましょう。
シルクをお肌によりなじませるために、シルクパウダーを美容オイルで混ぜて使うという方法もあります。
お肌が乾燥しやすい人は、先にシルク入りのオイルでお肌に油分を与えてからシルクパウダーで気になる部分をカバーしていくと良いでしょう。お肌が敏感な人も使いやすい万能パウダーです。

香水のような香りの良いオイル

美容オイルはとても人気がありますが、その中でも万能でとても香りが良いオイルとして人気ががあるのがニュクスから発売しているプロディジューオイルです。
フェイスケア、ヘアケア、ネイルケア、ボディケアと色々使えるマルチオイルです。
使用されているオイルは、ツバキオイルやアルガンオイル、マカダミアナッツオイル、アーモンドオイル、ヘーゼルナッツオイルなど厳選されたものとなっていて、肌なじみが良くなるようにブレンドされています。
植物オイルのそれぞれの良さが活かされるようにブレンドされていて、べたつきません。
肌に使用すると、お肌に艶を与えてくれます。カサカサしているお肌や年齢肌が潤いとハリのあるお肌になります。
もちもちしたお肌を叶えてくれるオイルです。
髪に使うと、パサついた毛先をまとまりよくしてくれて、傷んだ部分も艶が出てきます。香りがとても良いので、髪に使うとヘアフレグランスのようにふんわりと香ります。
甘い香りに癒されるオイルで、毎日のケアの時間が楽しくなる香りです。
スキンケアで使う場合は、ブースターオイルとしても使うことができます。後から使うアイテムの浸透力を高めてくれます。マッサージオイルとしても使えます。お肌の代謝を良くしてくれます。
スキンケアの仕上げに使うとお肌に艶を与えてくれます。
ヘアケアの場合は、朝のスタイリングの際に使うと良いでしょう。まとまりが良く艶のある髪にしてくれます。
ドライヤーの熱からも髪を守ってくれます。
ヘッドマッサージの際に使うのもおすすめです。植物の力がたっぷりの美容オイルをぜひお試しください。
ネオわらびはだ口コミ